アニメ話

ハコヅメ/平家物語/ルパン三世

●ハコヅメ・3話。後半の警察による検死エピソード、寝たきりでお亡くなりの体の描写が良かった。過剰でもなくオミットするでもなく、老いてみぞおちの窪んだとことかをきちっと描く辺りね。新キャラ、まず対人魅了能力ひとつで刑事課を切り進む源モジャ部長…

ハコヅメ/平家物語/ルパン三世

●ハコヅメ・2話。DV及び家族間性的虐待、一筋縄ではいかないのは人間関係の錯綜によって表面に出てくるものが様々だからである。原始人が進化して現代のヒトとなった過程で得た複雑性の、これは負の側面と言える。そういう話をいろんなゴリラの居る立場から…

ルパン三世

●ルパン三世・11・12話。途中からそうかもなあと思ってたとは言え、レストレードと名の付くキャラクタが悪人だったってのはどうなんだろうなとは思いつつ、ホームズメイン話・一旦のシメとしては結構悪くない話だったのではないか。びっくり仰天ってな大ギミ…

ハコヅメ

●新番組・ハコヅメ。アニメ作品としてジャンル分けするならお仕事モノになるんだろうか。マッドハウスってことで、派手さは無いが丁寧な作劇になっているけれど、全体的にちょいともっさりしたテンポ。割とお辛い展開も内包する作品だし、あまりポップなテン…

エルメロイの事件簿

●ロード・エルメロイⅡ世の事件簿・特別編、録画してたやつ。「あの頃に戻りたい」ってなそういう思いは各人に共通ではなくて青春がツライ者にはそりゃツライわなあという,そしてニブチン(と思われていた)主人公が現在の思われ人にかつての思われ人との行状…

ルパン三世

●ルパン三世・10話。押井守担当回、コンテに荒川真嗣。始祖鳥化石を盗み出してくれと依頼してくるミカエルの話。真実と虚構・天使と悪魔・本物と偽物、それらが対立するというよりは入り混じって境界からにじみ出てくるような、最終的にどこにも落ち着かない…

吸血鬼すぐ死ぬ

●吸血鬼すぐ死ぬ・最終話。Aパートはアラネアさん担当回、かなり前倒しの登場だけどこの人の持ちネタに「次回出演までえらい間がある」ってのがあるので、2期決定の折からここでツッコんどきたかったんだろうかしらね。あとバトルがなんか吸血鬼アクションア…

ルパン三世

●ルパン三世・9話。海賊のお宝と日本人移民の娘。時代を超えたミステリにしてロマンスというネタであり、南米のエキゾチックさとミスマッチなコケシや一夜のカシューナッツの花、お宝のブラックダイヤの正体…とまあ、道具立てはなかなかルパンのゲスト話して…

吸血鬼すぐ死ぬ

●吸血鬼すぐ死ぬ・11話。Aパートは野球拳とY談の共同結界話。千葉繁と井上和彦がエロ話で企んで速水奨が「おっぱいの匂いはいい匂い」と叫ぶというひっどい流れもいいけど、ロナルドさんがいざY談となったらおっぱいおっぱいしか言えないチェリー野郎なのが…

ルパン三世

●ルパン三世・8話。次元担当回。ゲストキャラが少女ってのは五右エ門のイメージだな、次元ってば行きずりの女との1話完結ネタが多いし…と思ったら少女じゃなくてショタでしたというメインテーマ。それはそれとして次元で銃ネタメインってのは割と外さないよ…

吸血鬼すぐ死ぬ

●吸血鬼すぐ死ぬ・10話。夏祭り・吸血きんたま・オールナイトシンヨコの3本。夏祭りいきなりのゼンラニウム、専用BGMもらってゼンラゼンラ連呼してんのがバカでとても良い。…この辺からレギュラー・準レギュラーが山盛り出てきてそれぞれのリアクションでギャグ…

ルパン三世

●ルパン三世・7話。ホームズ話再開、彼らに襲い掛かる第三勢力とワトスンの死の真実。ワトスン殺しがルパンじゃないってのはそりゃそうだろうってとこだが、この時点でバラした上で「では誰が殺したが」というネタを残す。…まあ、今んとこはレストレードが一…

サクガン

●サクガン・9話。メメンプーの日誌形式でご一行のちょっとした…いやまあそこそこマジなトラブルを描写しつつ、彼らの関係性を提示する話。パワー切れで孤立してしまったという状況下だが、大人たちの関係性は前回一旦シリアスシチュをぶつけ合ったのなあなあ…

吸血鬼すぐ死ぬ

●吸血鬼すぐ死ぬ・9話。今回の話は野球研大好きとマナー違反とマイクロビキニの3本、それに熱烈キッスの顔見世。…全く間違いのない記述なのだがとてもバカな文章になるな。どう見ても出オチキャラにしか見えないこいつらがフツーに準レギュラーとして定着し…

サクガン/ルパン三世

●サクガン・8話。ガガンバーの過去とザクレッティの真実。大人とハードボイルド気取って過去に向き合えないガガンバーが、過去の清算を余儀なくされるまでの話。かつて亡くした相棒の忘れ形見が弟じゃなくて妹さんであり、それがザクレッティでしたというツ…

吸血鬼すぐ死ぬ/境界戦機

●吸血鬼すぐ死ぬ・8話。ドラルクの鼻息丸変化とジョン誘拐騒動。ヒヨシの小野大輔、改めて聞くとロナルドの古川慎と声質が似てんだな。兄弟という設定がよく合ってるワケで、いいキャスティングだと思った。後半のナギリも絡んだ誘拐話は何気に今までで一番…

ルパン三世

●ルパン三世・5話。何故か江戸川乱歩の世界に落っこちてきたルパン三世、もとい黄金仮面。銭形は波越警部、不二子は黒蜥蜴、とそれぞれに再配置されているが、乱歩世界以外の記憶を人格を持ってんのはどうやらルパンだけらしい…という話。脚本が芦辺拓なので…

境界戦機/サクガン

●境界戦機・7話。主人公側は新キャラのお嬢さんと合流してなんか胡散臭い兵器提供元と会うところ。演技もデザインも「少年たちの正義とは乖離したところに居ますよ」という演出であり、ならばひょっとしてその辺の価値観の相違からの止揚に至ったりする可能…

吸血鬼すぐ死ぬ

●吸血鬼すぐ死ぬ・7話。Y談おじさん・あけみさんとデート・ドラウス再びの三本。Y談おじさんの回はこの作品に於いてかなりキモとなるキャッチーな話でありどうなるかと期待してたらなかなかの熱量。特にキャストの熱演ぶりがとてもとても無茶でよろしかった…

サクガン/ルパン三世

●サクガン・6話。お行儀のいいコロニーには落ちこぼれが居る。階層的世界への打撃をいかにせん。最終的にトップへのスキャンダルで戯画的に解決…というテンプレ展開だが、イマイチお話のパワーが弱い。何でしょうね、これはユーリさんというハネッカエリキャ…

吸血鬼すぐ死ぬ/境界戦機

●吸血鬼すぐ死ぬ・6話。Aパートは吸血女帝誕生、B・Cパートでドラルク御一族のお正月。どんどんキャラが増えてきてギャグ・コメディの勢いが増している状況であり楽しい。何かにつけ、ほぼ説明無しに背景で砂になってるドラ公が可笑しい。女帝に花澤香菜・ド…

ルパン三世

●ルパン三世・3話。ふわっとした状況設定に「ルパン一味」と銭形ののんびりした関係性、軽コメディ的なテイスト…と実に往年のアニメルパン(2期だねこれは)っぽいお話。次元・五右エ門・不二子それぞれに見せ場を設けてあげてる辺りも、典型のお話を1話作り…

サクガン

●サクガン・5話。いろいろやらかした父娘に対して科せられる罰則労働は、なんか知らんけどこの世界の環境再生/維持の巨大インフラ機構のメンテである。ちょっと教育番組みたいな説教臭さがあったけど、世界構造は面白い。茶は知っているが茶葉、更には葉っ…

サクガン/ルパン三世/吸血鬼すぐ死ぬ/境界戦機

●サクガン・4話。どうやらこの世界はコロニーごとに(多分滅んでしまった)各国の文化を継承して再現しているらしい。今回のコロニーはイタリアン。…Gガンダムみたいな感じですかね? もっと人跡未踏の荒野ばっかかと思ってたら案外文明が食い込んでるんだな…

境界戦機

●境界戦機・4話。我ながらあまり趣味がいいとは思わないが、冒頭いきなり死亡フラグを完遂するおねーさんにちょっと笑ってしまう。演出やタイミングやシナリオ、どれも少々テンプレ過ぎる…とは思うがロボアニメの王道と言えばそうでもあるしな。そっから間髪…

吸血鬼すぐ死ぬ

●吸血鬼すぐ死ぬ・4話。へんな動物・吸血鬼野菜・半田の桃ちゃん登場の三本。共通するテーマは「キモい」。まあその、動きと音が付くとマジキモいな特にへんな動物。いちいち脚線美を見せつけてくるのがとてもキモい。あと吸血トマトの産卵シーンがなんかこ…

境界戦機/サクガン/ルパン三世

●境界戦機・3話。クールでニヒルな同僚出た。てことでテロリスト、もといレジスタンスに合流するアモウさんである。おねーさんとの会話通り、今んとこアモウさんにはこの時点で生き死にの戦場に赴くモチベーションはすごく薄い。彼らとの交流で何となく戦う…

吸血鬼すぐ死ぬ

●月とライカはちょっとめんどくさくなったので感想ナシ。一応見てるが先は不明。 ●吸血鬼すぐ死ぬ・3話。ヒナイチさんとその組織・吸血鬼対策課の面々、それとハンターギルドの面々。吸対についてはヒヨシさん含めて次回以降が本番ですな。ヒナイチさんはま…

サクガン/ルパン三世

●サクガン・2話。メメンプーの初陣と旅立ちまで。1話の中でメインメカのギミックや能力、「怪獣」の性質と今回のイレギュラーさ、メメンプーの才能、ガガンバーの父としての立ち位置、仲間のマーカーたちとの関係、世界の限定的な描写…と小回り良く見せる。…

サクガン

●新番組・サクガン。スチーム…じゃなくてガソリンパンクというかレシプロパンクというか。鉄と油の臭いのする無骨なロボットと岩盤相手の労働者、世界の果てには未だ誰も踏査せざる謎の領域…とまあ、そういう世界。こないだやってたデカダンスと似た雰囲気で…