アニメ話

パリピ孔明

●パリピ孔明・3話。アウェイ感の強い野外フェスにていろいろする孔明たち。敢えてこの段階でフェスを経験させること、一見勝ち目のない相手に勝利する算段、そしてその勝利自体を利用する。孔明さんの「策士」としてのお仕事は戦術ではなく戦略レベルにある…

スパイファミリー

●SPY×FAMILY・2話。母親役ヨルさん登場。ちょいとトウの立ったはやみん(女)声の、美人ながら職場の陰湿な当てこすりもイマイチピンと来ない天然お嬢さんで、裏の顔は凄腕過ぎる殺し屋の人。繋ぎを受けて要人暗殺をちゃっちゃとこなしたその場で「自分は家…

パリピ孔明

●パリピ孔明・2話。「敵がいなければ計略も要らない」という前振りの後に出てくるミア西表なる「敵」。実力も人気もちゃんとあるが、英子さんを踏み台当馬にしようとしたので孔明さんがアレコレしてしょんぼりする、という話。事前に八陣の話を枕に仕込んど…

スパイファミリー

●新番組・SPY×FAMILY。東西冷戦時のドイツが舞台のモデルだろうか、ちょいとレトロな欧州的世界にて凄腕スパイさんとテレパス少女が疑似家族をやらかす話。設定や話の転がし方が洋画の軽コメディっぽくてなんか好き。主人公の「黄昏」の偽名がフォージャー(…

パリピ孔明

●新番組・パリピ孔明。死せる孔明現代の歌姫をプロデュース。転生モノとしてのギャップはまあそういうギミックで、主人公がほかならぬ孔明さんなのでその頭脳もて状況把握と馴化の話がとても早く、ストレスレスと言える。転生初日がハロウィンなのはいろいろ…

ハコヅメ/平家物語/ルパン三世

●ハコヅメ・最終話。連続暴行犯、その決着。シリーズの終わり話ってことでかなりマジな犯罪者が出てきて、そりゃ警察の話だから当然なんだけども、普段のコメディからギャップがあってこれはこれで効果的ではある。それまでなんとか無難に当たり障りなくお仕…

平家物語/ルパン三世

●平家物語・10話。維盛の出家と入水、重衡の虜囚。平家は櫛の歯が欠けるように落ちてゆく。びわはそんな平家を、そのすべてを見て語ると言う。資盛の若き日のすっとこどっこいからこっち、そしてどこまでも。…頼朝さんが最後ここにきて、何やら急にジェノサ…

ルパン三世/ハコヅメ

●ルパン三世・22話。フィンという名の女性がアイスランドっぽい土地に向かい、出生と共に亡くなった自分の母親について調べている…という、一見どうでもいいような事案が何故かルパンに関わってくる。当然そのリンクとなるのはトモエ先生。それまで割とのん…

ハコヅメ

●ハコヅメ・11話。捜査用似顔絵について。確かに警察ネタとしてドラマやマンガではよくあるネタだけど、具体的にどうやって描いたりしてんのかってのはよく知らないものではある。それがこんなあやふやなやり方だったとは! いやまあ実際はもっとちゃんとし…

平家物語/ルパン三世

●平家物語・9話。重盛が身罷り、清盛が斃れたあとはどうにも平家の心柱となるような者が居ない。一応の頭領は宗盛だけど愚鈍の者としての描かれ方から出てないし、となると資盛がこっちの軸となるべきなんだろうが…どうもその、その役柄を苦労して演じている…

ハコヅメ

●ハコヅメ・10話。前半後半で別方面に心がキュッとする話。深刻度合いで言うなら後半の、幼児の人身事故処理に遭遇してトラウマとなる川合さんの方が高いってのはそりゃまあそうで、そこをラフながらちゃんとフォローする宮原交通課部長の描写がイケてるワケ…

平家物語/ルパン三世

●平家物語・8話。平家の一統と離れ母を探すびわさんは越後に向かい、ぐるっと回ってまた京に戻る。そこは敗走した平家の後に木曽義仲がのし歩く都。この乱世、誰がアタマに座ろうと民の苦悩は変わらない。そこで助けられた相手は…誰でしょうね? スタッフロ…

ハコヅメ

●ハコヅメ・9話。Aパートはたいいくのじゅぎょう。やんなきゃなんない副所長とやりたくねェご一統のやりとりは漫画的・アニメ的に誇張されギャグになっているが、実際双方のベース感情・状況共に割とリアルではあるよなあ。そして見た目通り強面で荒々しいが…

ハコヅメ/平家物語/ルパン三世

●ハコヅメ・8話。敷根巡査登場。ポジティブで正義感もあるが、ナチュラルにパワハラ・ジェンダー偏見体質で融通も利かない、という…創作物で見るにはなかなかアレなタイプのお人である。みな大なり小なりこういう人に相対した経験はあるだろうし、また自分の…

ハコヅメ/平家物語/ルパン三世

●ハコヅメ・7話。前半はヤクの売人・情婦の尾行を通じていつもの四人がいつもの状況。藤部長を評しての「この人性格悪くてパワハラ気味だけど人間だったんだ」という言葉がひっどくて良かった。実際多方面に能力が高くて美人だからなあ。なおさらタチ悪いわ…

ハコヅメ/平家物語

●ハコヅメ・6話。前半は予期せぬバッティング合コン…野郎と女それぞれのペア、それにお相手たち2グループが壁一つ隔ててお互いにダメージを受けあうという、なかなか凝ったシチュエーションコメディ。ネタのソースは作者の経験からだろうけど、ギャグの構築…

ルパン三世

●ルパン三世・16話。世界的美人デザイナーが南極旅行中、氷結した海で修行している五右衛門が鯨にぶっ飛ばされたのに行き当ってそれを救い、その恩返しにファッションモデルとして働くことになる五右衛門、というアバン。やるならここまで割り切ってご都合バ…

ハコヅメ/平家物語

●ハコヅメ・5話。前半は怪奇譚と見せかけての学校荒らし案件に振り回される川合さん、後半は痴漢相手に頑張る山田とセンパイたちの存在感。いずれも人間力というか、先輩たちのいろんな意味での強さが話を支える。手順に沿ったマニュアル以上の、何をもって…

平家物語/ルパン三世

●平家物語・3話。忠ならんとすれば孝ならず。運命はころころと流転し、重盛の立場は非常に面倒なところに陥ろうとしている。それはしかし多分まだ、始まりに過ぎないのだろう。良くあらんとする重盛さんは、運と巡りあわせが悪いってのもあるけれど…この時点…

ハコヅメ

●ハコヅメ・4話。お犬様(警察犬)ケアで走る話とマラソン交通誘導から逃げたら犯人追走で走る話。コメディ味付けなのでいろいろと緩和されているが、確かにまあ「もう警察やめる!」つっていち抜けたしたくなるのも判るわな。テキトーなとこで諦めたいのに…

ハコヅメ/平家物語/ルパン三世

●ハコヅメ・3話。後半の警察による検死エピソード、寝たきりでお亡くなりの体の描写が良かった。過剰でもなくオミットするでもなく、老いてみぞおちの窪んだとことかをきちっと描く辺りね。新キャラ、まず対人魅了能力ひとつで刑事課を切り進む源モジャ部長…

ハコヅメ/平家物語/ルパン三世

●ハコヅメ・2話。DV及び家族間性的虐待、一筋縄ではいかないのは人間関係の錯綜によって表面に出てくるものが様々だからである。原始人が進化して現代のヒトとなった過程で得た複雑性の、これは負の側面と言える。そういう話をいろんなゴリラの居る立場から…

ルパン三世

●ルパン三世・11・12話。途中からそうかもなあと思ってたとは言え、レストレードと名の付くキャラクタが悪人だったってのはどうなんだろうなとは思いつつ、ホームズメイン話・一旦のシメとしては結構悪くない話だったのではないか。びっくり仰天ってな大ギミ…

ハコヅメ

●新番組・ハコヅメ。アニメ作品としてジャンル分けするならお仕事モノになるんだろうか。マッドハウスってことで、派手さは無いが丁寧な作劇になっているけれど、全体的にちょいともっさりしたテンポ。割とお辛い展開も内包する作品だし、あまりポップなテン…

エルメロイの事件簿

●ロード・エルメロイⅡ世の事件簿・特別編、録画してたやつ。「あの頃に戻りたい」ってなそういう思いは各人に共通ではなくて青春がツライ者にはそりゃツライわなあという,そしてニブチン(と思われていた)主人公が現在の思われ人にかつての思われ人との行状…

ルパン三世

●ルパン三世・10話。押井守担当回、コンテに荒川真嗣。始祖鳥化石を盗み出してくれと依頼してくるミカエルの話。真実と虚構・天使と悪魔・本物と偽物、それらが対立するというよりは入り混じって境界からにじみ出てくるような、最終的にどこにも落ち着かない…

吸血鬼すぐ死ぬ

●吸血鬼すぐ死ぬ・最終話。Aパートはアラネアさん担当回、かなり前倒しの登場だけどこの人の持ちネタに「次回出演までえらい間がある」ってのがあるので、2期決定の折からここでツッコんどきたかったんだろうかしらね。あとバトルがなんか吸血鬼アクションア…

ルパン三世

●ルパン三世・9話。海賊のお宝と日本人移民の娘。時代を超えたミステリにしてロマンスというネタであり、南米のエキゾチックさとミスマッチなコケシや一夜のカシューナッツの花、お宝のブラックダイヤの正体…とまあ、道具立てはなかなかルパンのゲスト話して…

吸血鬼すぐ死ぬ

●吸血鬼すぐ死ぬ・11話。Aパートは野球拳とY談の共同結界話。千葉繁と井上和彦がエロ話で企んで速水奨が「おっぱいの匂いはいい匂い」と叫ぶというひっどい流れもいいけど、ロナルドさんがいざY談となったらおっぱいおっぱいしか言えないチェリー野郎なのが…

ルパン三世

●ルパン三世・8話。次元担当回。ゲストキャラが少女ってのは五右エ門のイメージだな、次元ってば行きずりの女との1話完結ネタが多いし…と思ったら少女じゃなくてショタでしたというメインテーマ。それはそれとして次元で銃ネタメインってのは割と外さないよ…