雑文・安野光雅

●安野光雅が亡くなったとのニュースを受ける。自身がおっさんになったことで最近は「誰々が亡くなった」という感想はできるだけ控えめにしようかな、と思った矢先のことなれど、しかし自分の精神の根幹をなす存在であったので割とショックを受けました。絵本…

バック・アロウ

●バック・アロウ・2話。この語り口のパッパカしたテンポと(今後の展開への)呼応というか寓話性は、確かにベースの一つである中国古典逸話へのオマージュを感じるがそれは単なる気のせいかもしれない。とまれ、主人公のバックアロウさんが割と物語の制約を…

裏世界ピクニック

●裏世界ピクニック・2話。八尺様登場。怪異にかどわかされそうになっている者を救おうとしたらそれ自体が罠でした、という典型的な流れがちゃんと成立しててちょっと感心する。その前まで描写でソラヲさんがトリコさんにどうも百合懸想気味なのを示した上で…

バック・アロウ

●新番組・バック・アロウ。谷口悟朗監督で中島かずき脚本という取り合わせ。谷口監督はこういう、そこそこのバジェットで適度に通俗的で明らかにオリジナルのアニメをコンスタントに作ってくれるとてもありがたいお人であり、その上ジャンルが今ではあんまし…

裏世界ピクニック/OBSOLETE

●新番組・裏世界ピクニック。お話の概要を見ると、ははあこれ路傍のピクニック(ストーカー)のオマージュなのか。法則の違う世界での冒険ってのはメイドインアビス、お嬢さん二人での奇妙な紀行としては少女終末旅行、その辺を思い出す。主人公二人が大学生…

イコライザー2

●録っといてた「イコライザー2」今見た。前作のイコライザーは一見大人しそうなデンゼルおっさんが実は手練れ中の手練れであり、ナメてかかってきたチンピラどもをばったばったとなぎ倒す…という、なんつーかその、洋の東西問わず「やっぱみんなこういうアレ…

おめでとございます

●あけましておめでとうございます。本年もよろしく。 いろんなシワヨセが襲い掛かってくる状況であり、なんかもうヤんなっちゃうんですけども、まあとりあえずなんとかなりますように。てことで、丑年です。以上。

雑文・年の瀬に滑り込んできた世の歪み

●正月出勤は確定事項で、大晦日はなんとか休みをとれるという状況下、不足人員の補充目的で入ってきた新人さんがものっそい中途半端なとこで来なくなったので、代わりに大晦日も出勤ということになって怨嗟してたら、先の日程の休日を贄として大晦日は元通り…

ちゃんちゃん焼きについてのあれこれ

●テレビでちゃんちゃん焼き見て旨そうだなと思い、そういやスーパーの鮮魚コーナーにちゃんちゃん焼きのタレというか素というかそういうの売ってたなと思い出したので買いに行って商品の指示見ながら調理する。しかしこの通り作ったら焦げて焼き付くんじゃな…

OBSOLETE/ゴールデンカムイ

●OBSOLETE・7~10話まで見る。ほとんど説明もなく前シーズンの続き、つったって全体を貫くエピソードはあまりなくてやっぱり短編集っぽい感じの作品。濃いめのミリタリ要素と皮肉な勝敗・生死の世界、確かに虚淵プラス高橋の雰囲気ではある。エグゾフレーム…

シュトーレンを買う

●帰り道のパン屋ちらっと見たらシュトーレン売ってる。前々からなんか気になってたので「小」の方(それでも千円足らず)買ってきた。持った感じそこまでずっしりともしてないし、ラベル見ると国内メーカの製品だしで「まあこれはシュトーレン風味の日本人向…

プリテンダー/魔女の旅々/体操ザムライ

●GREAT PRETENDER・23話。それまでの敵もすべて取り込んでの一世一代の大舞台。エピローグもしっかり取って、2クールの話に見合った視聴後感を提供してくれる、なかなかサービスの良い終わり方。…まあそりゃ、要するにローランたちもあの3悪人どもと同じ側の…

ぶらどらぶ

●ぶらどらぶ・1話を見た。なんつーか、押井のくせに平明なコメディ作りやがってどうした。なるほど今さくらねーちゃんやるならパクロミさんなんだな、とかそういうことを思った。でもこのまま進むかどうかは判らない…。そういう恐怖感も込みで味わうのが押井…

電気鍋で豚バラを煮る

●なんか値引きやってたのでえいやあで電気鍋買った。前々から低温調理を楽にやりたかったので渡りに船。低温調理は0.5度の世界と聞いたが、これは温度設定が5度刻みという大雑把な機器…まあ私にはこの程度で構わんだろう。電気鍋形式の方が熱量ロス/消費電…

うちのてれびのちょうしがわるい

●ウチ帰ってきてテレビ点けたらなんか映りが悪い…。電波強度見たら基準強度60より下であり、あれェこれどっか接続でも悪いかなといろいろいじってみるがあんまり改善しない。途中にカマしてある録画機器などをすっ飛ばして、壁のアンテナ端子から直接テレビ…

プリテンダー/魔女の旅々/体操ザムライ

●GREAT PRETENDER・22話。最後の大作戦、しかし各所にきな臭いものを抱えつつ…という話。事前にシンシアたちに「イレギュラーが起こるかもしれない」ということを言わせてるのは、視聴側に対しての言葉でもあり、その「何か」は陳腐なものじゃないですよ、と…

冬は鍋

●鍋。時期的に鍋が全盛となる時期的な鍋。具は豚バラお好み焼き用(中途半端な薄切り)・白ネギ・シメジ・マイタケ・もやし。味付けにゴマ・ゴマ油・中華調味料・塩・砂糖・味醂・ニンニクとショウガチューブ・七味。水分はほぼ酒と野菜からの水分。仕上げに…

半熟卵を店で買う

●近所の百円ローソンにて「半熟玉子」というのを見つける。4つパックで百円。要するにゆるーく固まりかけてる玉子というそれだけの商品だが、これがいろいろよくない。ウチで夕飯に作った焼肉丼、ピビンバ、鳥ヒザ軟骨焼き、低温調理豚テキ、どれにもピッタ…

プリテンダー/魔女の旅々/体操ザムライ

●GREAT PRETENDER・21話。回想を経てやっと本編。この回想自体が今回のシゴトに直結しているのだが、それは不確定要素…エダマメさんのことも含んでますよ、という仕掛け。各詐欺師たちのエダマメへの評価は確かにその通り、彼らに比べて甘っちょろいとこが彼…

年の瀬を迎えるにあたってどうもしない

●知らんうちにもう12月でやんの。今年はまあちょっと以前に無いくらい特殊なことばかりで、世間も私もバタバタではあった。それだけに経過するのがあまりに早かったなあ…っつーかこれは単に私の加齢による時間感覚のアレかもしんないけど。ともあれほっとい…

赤身肉の低温での調理

●低温調理。牛のもも肉をステーキとして低温で処理すると旨いと聞いたのでやってみる。もも肉赤身ブロックに塩胡椒し、樹脂袋に入れて熱する。ネット上のレシピによれば58度2:40とのことだが、まあこっちは温度計とIHコンロと鍋なのでその辺は割と大雑把に、…

プリテンダー/魔女の旅々/体操ザムライ

●GREAT PRETENDER・20話。2話使って語られる、これまでの経緯。かつてのローランやお父んたちのすげえ起伏の話と、そっから陸続きで第1話の状況につながる構成がようできておられる。ま、この話がどこまで真実なのか(あるいは真実のどこまでが語られていな…

体操ザムライ

●体操ザムライ・7話。中国との合宿にての群像劇。彼我それぞれに鼻っ柱の強いキャラが居て、割とバチバチ火花飛ばしてるとこへ城太郎さんのノンシャランさがそこそこに卑怯ではある。そしてレオさんの事情…バレエの人であることもいくらか語られる。鉄男さん…

プリテンダー/魔女の旅々

●GREAT PRETENDER・19話。父から語られるのは彼とローランとキム、そしてやっと出てきたドロシーについての話。前回この話は「信頼できない語り手」によるものだと言ったけど、単なる内容以外の機能を持たせる道具としてはかなり念の入った構成ではある。つ…

青椒肉絲の肉入り

●本日はチンジャオロースを喰う。誰の作だったか、たまに肉も入れないピーマンばっかりのを喰いたくなるって随筆があって、割とよく判るんだけど私は至って惰弱な性なので普通に肉も入れる。適当にレシピ検索して適当に脳内合成。最近はタケノコの細切りもそ…

プリテンダー/魔女の旅々/体操ザムライ

●GREAT PRETENDER・18話。承前、船上での銃殺連鎖んとこで「あー…これはやっぱりみんなシコミなのね」と思ってしまうのはもう、この作品の構造上しかたないとこではある、んだろうな。それに乗ってあげた上で、枝村さんのヤクザ成り上がりストーリィを楽しん…

ナムルみたいなもの

●大根なます。七味モヤシ。山菜水煮。ポン酢。にんにくチューブ。ごま油。ごま。コチュジャン。…つまり、こんな感じでナムルにならないかなと思ってやってみたんだけど、これがちゃんと旨かった。私の制作物としては割と意外ではある。まあごま油とにんにく…

プリテンダー/魔女の旅々/体操ザムライ

●GREAT PRETENDER・17話。枝村の父親登場、これ自体はまあそのうち来るだろうとは思っていたが…このアークのサブタイトルを背負って出てくるとは思わなかったな。登場その瞬間から怪しかったのではあるけれどもさ。今回のラストに至るまで、どっち方向に結末…

雑文・寒いのは好きですよデブだしね

●ここにきて急に気温が下がる。近年毎度言うてる気がするが、春秋が無くなって夏冬ばっかりンなってきてますよな。衣類や寝具を段階的に夏バージョンからシフトしつつ、そろそろコタツも視野に入れていかんならんかな、と思う。とは言えここに引っ越してきて…

メシ話・牛肉と大根その後

●前にテレビで見て作って喰った「牛肉と大根の塩炒り煮」で、大体のコンセプトは気に入りつつもおかずやアテとしてはもう少しパンチが欲しいなという印象があって、さあ何がいいかなあと考えててふと梅肉はいいんじゃないかなと思いつく。牛肉切り落としをフ…