夜は短し歩けよ乙女

●録画してあった「夜は短し歩けよ乙女」をやっと見る。他者に対して無私の幸せを無慈悲に撒き散らす完全で完璧でおまけにうわばみな黒髪の乙女が、一つ「風邪」をひいて人としての不完全性を手に入れて人たる存在の先輩の許に降りる話。…まあその、劇中にて…

ゴジラS.P/ダイナゼノン/バック・アロウ

●ゴジラS.P・3話。赤い霧とともに現れるラドンの群れ。電波によって引き寄せられ暴れ回るも短い命として次々と死んでゆく。割とリアルなデカさの猛獣の群れに襲われて知恵と技量と運で打破するという、なかなか模範的なモンスターパニック映画のフォーマット…

リングフィットとか続き

●リングフィット継続。モンスターデザインが任天堂らしいなあという話。

メガロボクス

●メガロボクス2・2話。相変わらず陰鬱で沈んだ雰囲気作りがまあ、うまいことうまいこと。人が死ぬだの叫ぶだのとかナシで、ただ苦くて重い状況があるというその世界の語り方。その中にあって両の足でちゃんと立つ、チーフやマーラのような真っ当なキャラ。し…

生ピーマンその2

●生ピーマンドライカレー乗せが旨かったので、知見を増やそうと生ピーマンのお手軽レシピ検索したら「二日ほど氷水に漬けて喰う」ってのがある。水分吸ってみずみずしくなるのだそうだ。とりあえず二つに切ってヘタとタネ取ってビニル袋に水と一緒に入れて冷…

ダイナゼノン/バック・アロウ

●SSSS.DYNAZENON・2話。敵の主体の登場と更なる戦い。バトルシーンはちゃんとサービスとして充実させつつ、各キャラの描写とドラマの掘り下げも慌てずにこなす。…なんつーかこの作品のキャラ、いろいろと独特な生っぽさがあるのよね。ガウマさんがすげえ気の…

ちゃんちゃん焼きじゃないもの

●手抜き飯。ちゃんちゃん焼きでテフロンパン使って野菜もりもりだと結構水分出て焼き付きにくいという知見を得たことを踏まえ、酒蒸しと組み合わせてあらびきソーセージを野菜で喰うフライパンメシを作る。人参玉葱ジャガイモえのきブロッコリキャベツ。火の…

ゴジラその他

●ゴジラS.P・2話。最初のラドン登場とちっこいジェットジャガーとのバトル、その社会的反応、主人公たちの行動、そして大量のラドン襲来まで。詰めっ込めるだけ詰め込んだ話の展開、しかし情報量とそのディテイルのてんこ盛り加減がなんか楽しい。これは演出…

まだ鍋もいける

●近所のスーパーにあった「牛タンの塩だれ煮」という商品、これを鍋に使うという覚書的に。もつ鍋の要領で野菜を用意し、この塩だれ煮自体がご飯に乗せて喰う前提なのでそこそこ味が強いので鍋の味付けは控えめに…つっても中華鶏ガラとニンニクチューブとゴ…

メガロボクス

●新番組・メガロボクス2。ノマドのサブタイ通り、かつて勝利と安寧を得たハズのジョーは今やグッダグダである。細かいことは台詞でも説明されないが、陰鬱で重い画面作りと演出で、彼の今の泥沼状況がよく判る…というか、骨身に染みるほどに感じられる。地下…

ダイナゼノン/バック・アロウ

●新番組・SSSS.DYNAZENON。グリッドマンアニメの続編的なヤツ。初回としてキャラと状況の紹介、主人公たち少年少女側の微妙にギスギスとした生っぽいタッチの様子と、どっか浮世離れしたエエ兄ちゃんな「怪獣使い」ガウマさんの対比ですな。多分ヒロインポジ…

リングフィットのアレ2

●リングフィットアドベンチャーをやってて、その絵みたいなもの。別んとこでアップしたのをちょい編集といういつもの。

ゴジラS.P

●新番組・ゴジラS.P。ゴジラのアニメ化ってったってまず円城塔連れてきたってとこでかなり驚くわなそりゃ。その語り口からして衒学的にして饒舌、この辺の異化効果だけで「あ、ちょっと聞く」って感じで俺は弱い。そしてジェットジャガーが出てくる上にその…

リングでフィット

●リングフィット買った。一時期買おうと思ってもちっとも買わせてくれなかったのだが、こないだ急に思い出してニンテンドーサイト行ったら普通に買えた。いきわたる人にはちゃんとそうなったという市場飽和…うんまあ企業努力だろう。ちまちまとやりつつ、い…

バック・アロウ

●バック・アロウ・12話。手酷い挫折を被り屈辱と雌伏、それを部下に涙の鉄拳で諫められての大いなる復帰。この作劇がアロウたちじゃなくて敵のカイとレンをして行われており、そしてそのてんこ盛りの演出にも容赦がない。ここまでガッツリやられて、かつアロ…

裏世界ピクニック

●裏世界ピクニック・最終話。米軍との脱出作戦に立ちふさがるかんかんだらの人。いみじくも「田舎のヤンキーかよ」との台詞通り、メンチの切り合いの末に横合いからデカい車両でぶっ飛ばす、という怪異相手とは思えない戦い方が可笑しい。かんかんだらさんの…

生ピーマンとか

●なんかで小耳にはさんだ事象を元に夕飯にする。味濃いめのドライカレーを生ピーマンに乗せて喰う、というのが情報のすべて。あれこれして作って喰って、旨かったんだけど…作る前にいろいろ考えすぎたせいで手間ばっかり増えすぎた。旨さと労力がちと天秤に…

バック・アロウ

●バック・アロウ・11話。いよいよレッカVSリュートの開戦。あれこれ読み切った上でシュウさんはカイ/レンの仇敵(?)コンビと相見えた上でこれに勝つ。しかしアロウさんの直情だがものすげえ透徹する見識は、シュウさんの戦術謀略をも超えていく…。この二…

さらば過ぎし日のおから

●あんまりそういうことはしない人間だというちょっとした自負はあったのだが、今回とうとう冷蔵庫の中で素材をダメにしてしまう。なんか気が向いておからハンバーグでも作ってみようと購入した袋入りのおから。こないだ買ったヤツ。目的のハンバーグで一回、…

バック・アロウ/裏世界ピクニック

●バック・アロウ・10話。リュートとレッカの開戦、フィーネ姫の乱心、アロウ達とエルシャ達の絶体絶命。こんがらがった状況を一刀両断(まあ問題も残るけど)するのは、やっぱしアロウさん…と、今回はエルシャの覚悟である。でもこの主人公メカが武器になる…

クラッシャージョウ

●クラッシャージョウが限定公開なのでひっさびさに見る。今の目で見ればいろいろ古臭いんだけど、全編にわたって安彦良和のキャラ修正が入る(ラストのエアカーシーン以外)という今となっちゃ贅沢な作画ではある。ガンダムオリジンの安彦エミュはあれ、こう…

ルクアで牛タン喰う

●久々の連休であり、実質正月休みがなんだかんだでツブれてここにやってきたよく判らない休みであるが、これを機にちょっと気になってたメシを喰いに梅田に出る。ルクア地下のフードコート? にある、牛タン山盛り300g1000円、っての。電車代とか含めるとそ…

こてっちゃんスナック

●フリトレーの「肉厚チップスこてっちゃん味」ってのがあって、つまりまあ固めのコーンスナックでギザギザ付きのヤツにこてっちゃんフレーバーのなんかをまぶしたというそんなスナック菓子なんだけど、これ…ホンマモンのこてっちゃんよりもクセ強めじゃない…

裏世界ピクニック

●裏世界ピクニック・10話。女子会的焼肉に行こうと集まったらやっぱり裏世界に行きかけてしまう話。こうなるとこのお二人さんが怪異を寄せる疫病神なんじゃないかってな感じだが、あるいは今までのエピソードを通して何らかの原因…というか呪みたいなものを…

バック・アロウ

●バック・アロウ・9話。アロウ達の困難とは別レイヤでの国家間ゴタゴタが発生し、それにフィーネ姫の二重人格が話に乗っかってくるという感じ。割とごちゃっとした道具立てでテンポも速いんだけど、実に見やすく構成してあって結構感心している。こっからど…

おからをどうしよう

●おから売ってたので買ってくる。こう見えて私もちゃんと体に気を使った食生活を目指しているという、これがその証左である。ごめんちょっと嘘ついた。おから食材にしたら少々無茶なメニュー作っても健康志向的にそれほど後ろ暗くないんじゃないかと思って買…

裏世界ピクニック

●裏世界ピクニック・9話。再登場のアカリさんであり、何をするかっつーと友垣のなっつんが怪異に巻き込まれたのでソラヲさんたちの助けを借りつつベアナックルでぶん殴る。いかにもこの世のリクツが通用し無さそうな怪異婆さんを、形がなくなるまでステゴロ…

バック・アロウ

●バック・アロウ・8話。諸々あってリュート国エピソード。いやもうホント、意外性とドンデンで話を面白くしてやろうというサーヴィス精神はヒシヒシと感じられる詰込み具合で面白い。愛だの何だの言うておいて相手のことはあんまり心にかけない姫さまという…

裏世界ピクニック

●裏世界ピクニック・8話。ネコの…ニンジャ! (withアフリカ投げナイフめいた邪悪なスリケン)という話。ゲストキャラのアカリさん、やたらめったら図太くて、奇怪で異常な状況下でも腕一本で切り抜けて「カラテやってるんで!」という…てっきりこの人が怪異…

コーラ煮豚

●メモ的に夕飯。本日は豚バラブロックを軽く焼き付けてコーラとネギで75度・1hで煮て、醤油とショウガと五香粉加えて1h煮る。付け合わせに人参玉葱ブロッコリを炒めて酒蒸しにしたの(コンソメ味)。パサつかず歯ごたえそこそこありで満足度高し、五香粉は最…