さかさま文字

おめでとございます

●平日祝日の区別が希薄な仕事とは言え、例年大晦日か元旦かのどっちかくらいはおうちで休めていたのだけれど、本年は年またぎで延々と泊り仕事という仕草と相成ったのですこぶるめんどくさい。ウチ帰ってくる途上で酒飲んで行儀の悪いおっさんになることも避…

おめでとございます

●あけましておめでとうございます。本年もよろしく。 いろんなシワヨセが襲い掛かってくる状況であり、なんかもうヤんなっちゃうんですけども、まあとりあえずなんとかなりますように。てことで、丑年です。以上。

おめでとうございます

●てことでおめでとうございます。 珍しく正月一日はウチに居る。大晦日の夜までオシゴトだったんですけどね。明日からツメツメの仕事なんですけどね。ともあれ、今はだらだらしよう。今年もよしなに。

賀正

●あけましておめでとうございます。 年末年始は泊まり仕事含む5連勤で、今ちょっと帰宅した後しばらくしたら仕事に出ますのん。世の楽しそうな人々を横目に労役に向かうこの楽しさ。ああ楽しい。ちくしょう。では本年もよろしく。

きんがしんねん

●おめでとうございます。 旧年中は特段に悪いこともなく、さりとていいこともなくのジリ貧の一年であり、私自身に改善の余地が見られないので多分本年も似たようなものである。ワシごときそんなもんで充分だ。ヤだけど。てことで本年もよしなに。

謹賀

●新年のお慶び。さっきウチに帰ってきた。 例によって賀状は来た人返しのみ、年々枚数が少なくなってきて寂しいが楽だ。こう少部だとテメエでプリンタ抱えて年一で刷るってのはムダであり、前回からコンビニ印刷を利用しているけれどもこれも楽で良い。部数…

新年明けまして

●おめでとうございます。本年もよしなに。 読みにくいがmonkey 2016と読め。読みにくくても読め。本年はなんとかもっと生活にだらだらとした暇ができたらいいなあと切に思いますが、その願いはワシの能力を越えているかもしれないので判らない。ともあれ、無…

飛/FLY

●文字の組み換えで飛/FLY。 だいぶ前に依頼受けてたのだがなんか上手くいかなくて手をつけかねてたもの。遅れてすみませんの上になんかそのまんまで更にすみません。字体を換えるよりそのまんまの方がなんか面白いかなと思って、いっぺん全部破棄しましてね…

自他のアンビグラムとその他の事項

●頼まれさかさま文字で、自他の鏡面対称。これもほぼ依頼コンセプトそのまんま。あまり手を加えてません。 こっちはおまけ。英語で自他の単語、oneselfとothersを追加してみました。…少々とっちらかってんな。 ●んでこれらの字とはあんま関係なく、字繋がり…

節句働きの人

●頼まれさかさま文字で、鬼は外福は内の鏡面対称。 これもプレデザインほぼそのまんま。申し訳ないので回転対称のも作ってみたが…、 すさまじくムリヤリである。鬼の字の「ム」んとことか強引にも程があるんだけど、うーん…このヤケクソ加減は我ながらなんか…

夢現

●だいぶ前から言われてた頼まれさかさま文字、夢現を上げておきます。 …やっぱりほぼ原案通りなんですが、まあご容赦ください。

がしょうフライング

●今急に思って賀正のさかさま字を描いた。そういや今までこれ単体で書いたことはなかったかもしれんなと思いまして。まあそんだけです。デキについては知らぬ。

月の月

●頼まれてたアンビグラム、図と地で月/つき。 これは毎度ながら元ネタの完成度が高かったので、苦し紛れです。多分今回は元ネタのほうが完成度高い。 心苦しいのでフォーマット合わせたおまけもつけときます。

夏のアレ

●頼まれさかさま文字は久しぶり、というか不義理してしまってたんですけどねえ。すんませんねえ。 てことで鏡面対称の夏祭り。これも元ネタほぼそのまま。なので、お詫びとかおまけとかでスタンダード(?)な回転対称のアンビグラムも付けておきます。こっ…

2014年も平穏であるように願うのである

●謹賀新年。今書いたらミスタイプして「謹賀深淵」になったのは事実だが、アビスはイヤなので是非新年でひとつ。 毎度ながら来た人返しのみの年賀であり、ここに画像を載せておく。読みづらいが「アケマシテ2014うまどしオメデトウ」と読め。もういいから。…

カランコロン

●だいぶ前から依頼受けてた文字列、百鬼夜行。 忙しかったり何だりで放置してましたすみません。あんまし出来もよくなくて、元ネタの雰囲気で充分じゃないかと思ったんですが、まあこれで一応。

さとう・としお

●頼まれさかさま文字で、さとう/しお。 毎度のことながら元デザインが優れており、ワシの仕事の余地はあまり無いです。以前ちょっとチャレンジして失敗したけど、このギミックが正解なのねと感心したりしてね。…何となく、英語の場合は砂糖に対置されるもの…

源平と馬伝(変換一発目)

●頼まれさかさま文字で、平家源氏の鏡面対称。 今回も元依頼の完成度が高く、変換ギミックも字体もほとんど手を入れていない。すんませんねえ。シゴトしてなくて申し訳ないので、回転対称のおまけ付けときます。すんませんねえ。

字とかその他日記

●だいぶ前に描いてほっぽらかしてたヤツ。 放置してた理由はまあ、見りゃ割と明らかで、要するに読めない。一応左が「くろがね」右が「鉄」のつもりだが、読めない。せめてくろがねの「ね」の字が下に来てりゃもうちょっとだけ判りやすかったかとも思うが、…

たてほこ

●たのまれさかさま文字で矛盾。 依頼受けて結構時間経ってんだけど、どうしてもそれらしく字形が決まらなくてしばらく放置してたのです。結局あんまり納得いかないものになったので残念。 一応依頼の回転対称のおまけに鏡面対称もつけておこう。以上。

生々流転の理である

●頼まれさかさま文字で色即是空、空即是色。 このお題は過去二回ほどやってんだけど、双方ともワシの頭の中からはすっかりギミック消失してたので新たな気持ちで挑めました。単に物忘れが激しいだけですが。 …ううん、あんまり上手いことキマった感じはしな…

花鳥風月

●たのまれさかさま文字、花鳥風月。 これに関してはあまり上手くいった感じがしないですわ。形のまとまりがどうも散漫で、元デザインの面白さを殺してしまってる気がする。

ばじとのふ

●リファイン依頼されてたさかさま文字、馬耳東風の回転対称。 これもほぼギミックは変更なし。適当にテメエの好きな雰囲気にしただけですが、ワシもよくよく外形線が荒れてる雰囲気が好きなのね。いろいろ描いてるうちに鏡面対称でもイケるかな、と思ったの…

怪盗欄間

●たのまれさかさま文字、快刀乱麻で回転対称。 意味的にも字面としても、なんかいかにもかいとうらんまーって感じのする熟語ですな。よう判らんけど。

火とか水とか

●たのまれさかさま文字、火と水。 見たら判るとおりネタとしてシンプルに完成されており、これも実際コンセプトラフとほとんど変わらない。…いや、これはワシがどうこうできるレベルじゃないっすわ。すんません。 これはおまけ、ひらがなバージョン。「ひ」…

節分的文字

●たのまれさかさま文字で、福/鬼の鏡面対称。 毎度ながら元字の完成度が高く、こっちで手を加える余地はあまり無い状態。すんませんねえ。ちょっと申し訳ないのでオマケをつけた。同じネタで変換のやり方を回転対称に変えたモノ。 ま、賑やかしってことで。…

逆転世界

●だいぶ昔に頼まれたまま放置してたデザインリニューアル案件、「逆転」の鏡面対象字。 これまたほぼ元デザインどおりに近く、ワシ独自の意匠はあまり無い。ちうか元の完成度が高いのよね。なのでちょっとした味付け程度です。あと、それに付随して昔のファ…

謹賀新年

●おめでとうございます。 毎度ながら来た人のみ返しの年賀状画像。アンビグラムにしても、途中で一回鏡面反転させてんのがどうも余計だったりネタ的に2010年のと似てたり、とあんましエエ出来とも言い難いけど、まあこんなもん比較して批評するような暇人も…

キモい字

●そろそろ賀状のネタを考えんならんのだが、あんまりいいネタが無い。途中まで考えてたネタがこれ。 巳年なのでへびフォント。これで文字組んで賀状にしようとか思ってたのだが、なんかそれだけではどうもインパクト弱いしなあ、と迷うているところである。…

独りで楽しんでいるもの

●独楽。 これも「こんなんどうでしょう」っちう提案を受けてのネタだけど、今回は特に元デザイン構築の精度が高くて、ワシ側でアレンジするまでもない状況ではありました。いくつかあるパターンのうち、ワシ的にいちばん好みなヤツで描いてみましたが…いつも…