ルパン三世

ルパン三世・11・12話。途中からそうかもなあと思ってたとは言え、レストレードと名の付くキャラクタが悪人だったってのはどうなんだろうなとは思いつつ、ホームズメイン話・一旦のシメとしては結構悪くない話だったのではないか。びっくり仰天ってな大ギミックではなかったけども、レイブンという組織の実態・そのお宝の正体(ロンドン地下の秘密隧道と今はただの不発弾である爆弾群)・ホームズとりりィとワトスンの関係性の決着、それぞれにルパンをからめてまとめるやり口は悪くなかった。カリ城オマージュのエピローグもね。…んでモリアーティがショタだってのも面白いんだけど、その面白さを継続してくれるとありがたいんだけどね。

…しかしシリーズの脇道、フィラー回がそれほどでもないので相対的にメインのスジが面白くなる、ってのはクリカンルパンのシリーズではこのシーズンが初めてな気がする。いや押井担当回は俺わりと楽しんでんのでそれ以外なんだけど…って、エンタテイメントとして押井守の単発クソ変化球話より期待度が低いってそれは大概なんだけどな。