サニーボーイ/かげきしょうじょ

●サニーボーイ・10話。人の心が読める子の話。独善的で攻撃的で心が弱い、そんなアサカゼさんを…その底まで見てもまだ好きだ、ってのはダメ男好きの素質がある。彼女についてきて毎度のごとく直で切り込んでくるノゾミさんであるが、あんまり完全すぎる存在なので崖から足を踏み外す。まあこのまま退場するとは思えないが(この崖…戦争のキズの性質もよう判らんしね)、多分この漂流状況を作り出した/楽しんでいるモノ、にとってはやはり邪魔だったんだろうな。それが大川透の人なんかニセアキ先生なんかは知らんが。にしても読める子さん、キャスト欄の名前「骨折」ってひどいな! まいいや。

●かげきしょうじょ!!・12話。前半は山田さん担当回。恋愛経験の薄い自分がジュリエットを演じられるかと悩む彼女に、ものすげえ男前にハッパかけるサワさんが男前。そしてその激励を反芻しつつ、過去のある事象を思い返してたら自分にも恋愛の糸があったことに思い当たる。流れ的にはなかなかエエ感じのドラマだけど、その「恋愛」が青春の百合事案だってのがいいツイストでんなあ。んでもって後半はサラサさんのティボルト、その前振り。ここで状況をセッティングしておいて次回が最終回だっけ? さて、サラサさんかサワさんか、ってとこか。どうなることやら。