モブサイコ

モブサイコ100・7話。霊幻よろよろ彷徨編・その2。もう始まる前から共感性羞恥の予感バリバリでそしてその通りなのだが、思った以上に大ごとになるのだな。ネット・テレビで大々的にインチキとして取り上げられてしまうってのは大概だ。俺なら死ぬ。しかし大いに焦りつつも、記者会見ではキッチリ言葉で状況を捌きつつ「ええ今ここで!?」ってタイミングで自省モードに入って着地点を示す、という構成がなかなかウェルメイドだなあ。実際だとここまで名が売れてしまってはいろいろと面倒だろうけどね。